口コミで評判の白髪染めLPLP(ルプルプ)の効果を調査

beforeafter

ネットのコスメ系の口コミサイトで最近、よく目にするようになったLPLPという言葉に興味を持った方も多いのではないでしょうか?そもそも読み方も分からない、という方もいると思います。

 

LPLP。読み方は「ルプルプ」、白髪染め専門のカラートリートメントなんです。

 

注目されている理由は、昆布の主成分の一つ、フコイダンを使うことで可能になった、優れた保湿力と驚異の自己修復力。つまり髪をしっとりさせながら、しっかり白髪を染められることなんです。しかも無添加。肌に優しく、しかも美しい髪を維持しながら白髪を染めたいという人たちの注目を集めているんです。

 

LPLPに大満足!

一度でも白髪染めを使ったらずっと使い続けるしかない、というのが白髪染めをする人の共通の悩みです。でも、一般的な白髪染めは髪のキューティクルをはがして染料を浸透させていくので、髪を傷める場合があります。そのためより髪に良いものを求めて、たくさんの人が色々な商品を試すんです。

 

無添加・天然由来成分配合(使い続けるほどに髪が美しくなる)

LPLPの場合、80%以上の方が今までもものより良いと答え、92%を超える方は、今後も使いたいと回答しているんです。その大きな理由の一つが、洗い流した後のツルツル感です。一般的な白髪染めの染めた後のパサパサした感じがなかったというのですから、何時までも美しい髪でいたい女性には嬉しいですよね。これはLPLPが無添加で、天然由来成分を使ったヘアカラートリートメントで、マニキュアのようにコーティングしながら染めていくからなんです。

 

面倒な手間ともさようならできるカラートリートメント

口コミサイトで多かった声が、気軽に染められることです。一度でも白髪染めをしたことがある人なら、誰もが悩むのが新しく生えてきた部分と染めた部分の色の違いですよね。茶色い髪に真っ白な白髪のヘアバンド。なんていうことを経験した方も多いと思います。すごく気にはなるけれども、一般的な白髪染めでは髪が傷むことを考え頻繁に染めることはできません。結局、白髪のヘアバンド状態を我慢するしかないんです。

 

LPLPならそんな心配はありません。基本的にトリートメントですから、続けて使っても大丈夫です。LPLPで白髪染めをしながら半身浴を楽しんでいますという方や、LPLPを塗った状態で家事をこなし、その後にお風呂という時短型の方など、気軽に使えるのでは、生え際対策もばっちりです。

 

 

初回キャンペーン実施中!!

公式HPはこちら

LPLPは髪に優しい白髪染め

LPLPはあなたの白髪染めの概念を覆します。面倒、高価といった悩みが多く聞かれた白髪染めに、トリートメントタイプの白髪染めの出現はまさに待望でした。LPLPはこのトリートメントタイプの中でも、リピーター続出の大人気商品です。

 

人気の秘密は、他のトリートメントタイプの白髪染めの欠点が解決している点です!トリートメントタイプだと、まず染まりにくい、連続使用による髪のパサつき、スタイリングがしにくくなるなど、問題点がある商品もあるのです。

 

なぜ、そうした問題点がLPLPにはないのでしょうか?その秘密は、カゴメ昆布です。ヘアケアのみならず、健康にもよいとされ最近その名前をよく聞くカゴメ昆布は、同じ昆布の中でも大変貴重なものです。広い北海道の中でも、函館の東海岸部でしか収穫することができません。

 

カゴメ昆布にはたくさんの有効成分が含まれていますが、特にフコイダンの効果を最大限発揮させているのがLPLPです。

昆布すごさ

ガゴメ昆布

フコイダンは、実は食物繊維です。高分子多糖類といって、水につけた昆布から出てくるネバネバした物質がフコイダンです。さまざまな効能がありますが、注目なのは乾燥を防ぐバリア機能でしょう。

 

LPLPは、タカラバイオとの共同開発で生まれました。タカラバイオはバイオテクノロジーで高い評価と実績を得ています。この技術力をもって、2種類のフコイダンからあらたな髪によい成分を生成することに成功しました。この成分こそが、「ルプルプWフコイダン」と呼ばれる白髪染めでは初、それどころか日本でも初めて生成された成分なのです。

 

2種類の成分とは高分子フコイダン低分子フコイダンを指します。高分子フコイダンが頭皮にうるおいを与え、髪を乾燥などのストレスから守ってくれます。低分子フコイダンは毛穴の深層まで浸透することが可能なので、このふたつの成分が相乗効果を発揮し、うるおいを保ちながら健やかな頭皮を維持することができるのです。

 

しかも!うるおいを保つだけでなく、育毛効果もあるとされています。毛穴の中にまで浸透することができる成分ならではの効果ですね。年とともに、髪のボリュームが気になってきたという方にもうれしい成分です。

 

カゴメ昆布

 

まだまだあります。LPLPの原料は、細部までこだわり抜かれた良質なものです。すべての基本となる「水」は沖縄の久米島の水深612mから採取した海洋深層水です。ミネラルバランスがすばらしい奇跡の水と言えます。さきほどお伝えしたルプルプWフコイダンの効果を最大化するため、育毛促進成分にも着目しています。肌荒れや炎症を抑える効果のある甘草の根のエキス、血行を良くして髪の生育を促進するセンブリエキス、そして健康的な頭皮を保つタマサキツヅラフジの成分まで含まれているのです。どの成分も自然由来の安心成分です。

 

白髪染めでもっとも重要な染色の色素は、ベニバナ、クチナシ、藍の葉といった天然色素が使用されています。なんと、やわらかい香りも天然素材アロマオイル(ラベンダー、ローズマリー、オレンジなど)を使用しているこだわりよう。白髪染めによくある化学的な匂いとはもうさよならです。

 

ひと昔前までは、しっかり染めるには化学染料が必須といわれてきました。

詳細ページをチェック!!

beforeafter

白髪染めにもう時間も手間もかけたくない!そんな方に是非使って頂きたいのがLPLPです

白髪染めには大きく分けて2種類あります。ひとつは2剤を混ぜる方式のヘアカラータイプで、もうひとつがLPLPのようなトリートメントタイプの白髪染めです。 どちらも白髪を染めることを目的としていますが、成分や効果はまったく違ったものです。

 

一番大きな違いは、「どうやって色を入れるか?」の方法論の違いです。2剤を混ぜる方式のヘアカラータイプは、色素を髪の内部にまで浸透させるため、使用には手袋が必須です。さらにこの色素は化学物質からできています。

 

逆に、トリートメントタイプは、色素を髪に表面に少しずつ浸透させて行く方法をとっていますので、一度で染まる力は2剤式に若干劣りますが、素手でも使える髪にも体にも優しい成分でできています。

 

beforeafter

 

他にも、2剤を混ぜる方式のものは安価で、一度染めると色落ちしにくいなどの長所もありますが、化学物質を使用していることで髪にダメージを与え、手袋などの準備や髪が伸びるにつれ白髪部分と染まった部分がはっきり違うなど、欠点も多くあります。

 

トリートメントタイプのものは、こうした2剤式の欠点を補正し、髪や頭皮に負担をかけずに使用することができますが、一度で染まる力は2剤式に劣ります。

    白髪染めの欠点をクリアしたのが、トリートメントタイプのLPLPなのです

髪の色やヘアースタイルはその人の見た目の印象に大きな影響を与えます。いままでは、キレイな髪色を保つには、髪へのダメージが避けられない2剤式のヘアカラーを利用するか、毎月時間とお金をかけて美容院に通うかの二者択一でした。そんな悩みを抱えてきたあなたに、LPLPの登場はまさに朗報!だからこそ、発売以来多くのリピーターを得続ける人気商品なのです。

 

函館の東海岸域にしか生息しないカゴメ昆布から抽出されたフコイダンからタカラバイオとの共同開発で完成した「ルプルプWフコイダン」。この成分にこだわりぬいた天然素材を配合して作られたLPLPは、トリートメントタイプの短所だった染まりにくさも克服し、おおよそ3回の使用で染色度合いに満足されるだけの染色力を得ました。

 

バスタイムに白髪を染めることができるトリートメントタイプですので、今までかけていた時間も手間もしっかりカット。お値段も約1ヶ月使えて3,150円とお手頃です。

 

こだわりの天然成分で髪を傷めず、時間も手間もかからない。さらに、お手頃と今ままでの欠点をすべて補っていながら、抜群の染まりやすさも兼ね備えたLPLP。リピーター続出の大人気商品なのもうなずけます。